【2022年最新】ハンモック 室内 自立式 おすすめ5選 本当にくつろげるのはコレだ!充実したおうち時間を満喫できるアイテムをご紹介

昨今の世界情勢もあり、おうち時間の重要性が以前と比較して大幅に重要な意味を持つようになってきましたね。

在宅ワーカーが爆増した現代ですが、それに伴った新しいストレスの形が問題視されるようになり、しっかりとした休息を取ることは以前にも増して重要視されるようになってきました。

ワークチェアに座って休むのも良いですが
・仕事は仕事用のアイテム、
・リラックスタイムはくつろぎ用のアイテム
と区分けすることで気持ちにもメリハリが付き、しっかりと休めるというもの。

そこで今回は室内用のハンモックをご提案させて頂きます。

野外用と思われがちですが室内の小休止を目的としたアイテムが多く販売されているのはご存知でしょうか。

自立型ハンモックと呼ばれるそのアイテムは室内でもかんたんに使用できるのが大きなポイント。

空中に浮かんで寝るのは独特の浮遊感がありくせになる気持ちよさ。

パワーナップなどの仮眠に最適です。

見た目にもおしゃれなでインテリアとしても違和感なく溶け込むアイテムと言えます。

良い休息を取ることは仕事のパフォーマンスにも大きく影響することはもはや周知の事実。

ここは良いアイテムをゲットしてリラックスタイムも抜かりなく全力で休みましょう。

それでは順に見ていきましょう。

ここがポイント! 室内用ハンモックの選び方

どのようなポイントに注意してハンモックを選べばよいかを見ていきましょう。

ハンモックといってもタイプは十人十色。
希望に合ったスペックの物をチョイスしないと後悔することも・・・・

必ずチェックしておきたい項目をご紹介いたします。

①設置スペースを確認

自立式はその名の通りハンモック自体が自立します。

組み立ててすぐに使うことができ、好きな場所への移動も容易なのが最大のメリットです。

一方でやはり人が横になる分、設置スペースを取るアイテムです。

スタンドが付属するため、スタンドサイズと設置スペースを事前に確認しておく必要があります。

4畳や6畳くらいでも設置出来るモデルはありますが、既存の家具との兼ね合いを考慮する必要が出てきます。

8畳程度の広さのお部屋だと無理なく設置することが出来るかと思います。

②シングルサイズ、ダブルサイズなど表記を考慮

自立型ハンモックには子供と一緒に使えるダブルサイズなど様々なサイズが用意されています。

家族で楽しみたい場合はファミリーサイズという夫婦と子供一人で使用できるサイズも存在します。

しかし、当然スペースの確保が難しくなるのでその点は事前に要確認です。

③生地を確認する。

寝ごごちや肌触りを大きく左右するのが使用されている生地です。

肌触りがなめらかなコットン生地はゆっくり長時間利用したい場合におすすめ

メッシュ生地やネット生地は
体へのフィット性が強い為短時間の仮眠におすすめです。

④3WAY使用が出来るかどうか

商品によってはハンモックだけではなく、チェアやハンガーラックとして使用出来るものも。

部屋のスペースが狭い、空間を有効利用したいという方には大変重宝する機能になるでしょう。

これがおすすめ!自立式ハンモックおすすめ5選

ここからは実際に「これはマストバイ!」という商品を5つご紹介します。

製品名耐荷重素材3way使用
AJIA ゆるふわモック マルチタイプ330kgコットン
MARZ ハンモック 自立式 3WAY revir of river150kgキャンバス生地
AJIA ゆるふわモック (ノーマルタイプ)330kgコットン
a-depeche ハンモック 自立式 3way 100kgコットン
Vivere ハンモック300kgコットン

①AJIA ゆるふわモック マルチタイプ

【こんな方におすすめ】

  • 3wayで使いたい方
  • 家具としても使いたい方
  • 耐荷重が重めのハンモックをお探しの方

1台3役の多機能ハンモックです。

ハンモックとしての基本性能はもちろんの事、チェアやハンガーラックとしても使用可能なマルチアイテムです。

セッティングはフックをかけ替えるだけの簡単切り替え。チェアとハンモックの切り替えが工具ナシで実現。

めんどくさがりな方でもそのポテンシャルを十分に堪能して頂くことが出来ます。

ネットは幅広タイプ。伸縮性に優れている為、包み込まれているかのような圧倒的心地良さを体感できます。

また、耐荷重は330キロと耐久性も申し分ナシです。

高級感のあるアカシアの木を使用しており紫外線による劣化を防ぎ、いつまでも良い風合いをキープします。

ハンモックが文化として根付いているベトナム性。

職人が1つずつ作成するハンドメイドの仕上がりは他の追随を許さない風合いに仕上がっています。

インテリアとしても映える申し分ない逸品と言えるでしょう。

②MARZ ハンモック 自立式 3WAY revir of river

【こんな方におすすめ】

  • 3wayで使いたい方
  • ハンモック生地を自由に選んでお好みにカスタマイズしたい方

フレームとハンモック生地を組み合わせて24通りのバリエーションから選ぶことが出来ます。

ご自身のセンスでカスタマイズしたい方におすすめです。

カラーが24通りもあるのでインテリアにマッチしたハンモックを作成することが出来ます。

ネット生地に派手な配色のハンモックが多いなかで、こちらのハンモックはラグに使われているような上質な生地で作られています。

そのためより洗練されたデザインとなっています。

インテリアにこだわりのある方、あまりガヤガヤした色合いは好みでは無い方に是非選んでいただきたい逸品となっています。

一台三役の3way仕様も便利。ハンガーラックとチェアに早変わりです。

またフレームを調整するだけでゆったりサイズのハンモックにすることも出来てリラックスタイムは申し分なしです。

ハンモッククロスとフレームの調整にてお好みの高さに調整可能です。

ハンモックの座りごごちを重視するためにクッションが付属します。ちょっとしたお昼寝や長時間利用まで汎用性が極めて高いアイテムと言えます。

値段は少し高めですが、良いものを長く使いたい方は是非ご検討いただければと思います。

③AJIA ゆるふわモック (ノーマルタイプ)

【こんな方におすすめ】

  • 横になる用途のみの使用を検討している方
  • ハンガーラックやチェアでの使用は想定していない方
  • 寝ごごちのよいハンモックが欲しい方

幅広ネットで伸縮性に優れている為、包み込まれているかのような心地よさが魅力です。

フレームの先端には保護用プラスチックを採用。
でっぱりの少ないフラットなデザインは安全面の配慮も申し分なく特にちいさなお子様がいらっしゃるご家庭では見のがせない配慮です。

耐荷重は330kgを誇り、大柄な方でも安心して身を任せることが出来ます。

また、ネットはハニカム素材伸縮ネットを採用。2重の伸縮ネットで体をふんわり包み込みます。

傾き、幅、ネットの張りはお好みに合わせて調整可能。様々な体型の方に愛用していただくことが可能となっています。

比較的安価ながら本来の用途である休息にとことんこだわった親切設計です。

横になって休むだけの最低限の機能が欲しい方には最適解となるのではないでしょうか。

④a-depeche ハンモック 自立式 3way 

 

【こんな方におすすめ】

  • 部屋だけではなくアウトドアにも使いたい方
  • チェア状態でも足を伸ばしてゆったりと座りたい方
  • 部屋にとけこむモダンでおしゃれなハンモックをお探しの方

部屋のインテリアにも自然に溶け込むナチュラルカラーが美しいハンモックです。

収納バッグが付属し、自宅ベランダやキャンプなどのアウトドアにも使用可能と活躍の幅が広がるのが嬉しいポイントです。

軽量コンパクトなので女性でも簡単に設置でき、フレームはハンガーラックにもなるので室内干しにも使えます。

チェア用のハンモック生地は大きく、広げるとゆっくり足を伸ばして座ることが可能。ソファーの代替品としても検討の余地ありです。

2つ折りのクッションはハンモックチェアと同じ生地を使用しており、安定感が増し寝心地よく使用していただけます。

細かいディテールにもこだわっており、編込み部分のフリンジがとてもおしゃれです。

北欧風のインテリアが好きな方にはとても親和性の高いデザインでお部屋を暖かく彩ってくれます。

⑤Vivere ハンモック

【こんな方におすすめ】

  • 究極の寝心地を追求したい方
  • 室外、アウトドアでも使いたい方
  • 3way使用は必要ない方

世界最高の寝心地を追求したVivereのハンモックです。

生地サイズは圧巻の160×280cm。大人二人でも広々と使える広さ。そして耐荷重300kgを誇ります。

一般的なハンモックの問題を徹底改善した独自製法のハンモック生地を採用しており、
やわらかい触りごごち、絶妙なしなり、高い強度を実現しています。

独自設計のVivereスタンドは高級外車にも使われるパウダーコーティングを採用しているため耐久性・耐食性にすぐれ、室外であっても使用可能です。

世界13カ国で販売実績のある究極のハンモック、
高価ですがその分すばらしい寝心地を堪能したいのであれば是非こちらを選ばれると良いかと思います。

まとめ

いかがでしょうか。
一口にハンモックといっても色々な製品があります。

満足度の高い買い物をするときはそれぞれの特徴をつかんでご自身に合った製品を選ぶことが重要ですね。

これを見て、ご自宅でのリラックスタイムに貢献できれば幸いです。

カテゴリー